このページの本文へ移動

電気料金削減ソリューション(LightBEMS)

ホーム > サービス案内 > 電気料金削減ソリューション(LightBEMS)

電気料金削減ソリューション(LightBEMS)

BEMS(Building Energy Management System)は本来、大がかりな設備と費用を必要とします。
LightBEMSは消費電力の大半を占める空調機の制御に特化したパッケージ型のBEMSです。
また、必要に応じて空調機以外の制御オプションを追加、拡張することも可能です。LightBEMSは空調機の制御に特化することで効果的な電力削減に寄与すると共に、豊富な拡張性を備えた製品です。

こんなお客様にぴったりの製品です。

  • 電気料金が高いと感じている。
  • 長時間空調を使用している。
  • 省エネに取り組んでいるが、効果が出ない。
  • 前に導入を検討したが、高額であきらめた。

機能

LightBEMSは空調の使用電力を自動で制御し、基本料金、
電力量料金の両方から、電気料金の削減に貢献します。

基本料金の削減 基本料金の削減

LightBEMSは、本体装置に目標とする契約電力を設定することで、「使い過ぎ」を抑止することが可能です。
目標の契約電力を超えそうになった場合、指定した空調機の「室外機」を自動で制御することにより、使用電力を抑制します。
これにより、契約電力を適切な値に抑えて、基本料金の削減に貢献します。

基本料金の削減
基本料金の削減 基本料金の削減

事前に設定したタイムスケジュールに応じて、空調機の「室外機」を自動で制御可能です。
空調を間引き運転することで、 体感温度の変化を感じさせないような、無理のない省エネの実現に寄与します。

電力量料金の削減

製品の特長

契約電力の変更は翌月から

設置の翌月から契約電力の変更が可能

自動制御に未対応のBEMSやデマンドコントローラは、導入しても契約電力の変更は1年後に反映。
LightBEMSは、電力会社への申請を行うことで翌月からの 契約変更が可能。
※ご契約の電力会社との協議が必要となります。

細かな運転制御が可能!

最短3分間隔で空調を自動制御

電力メータの電力パルスを計測し、最短3分間で自動制御することで、細かな運転制御が可能。
制御対象をグループ分けした上で、個別に制御が可能。
特許第4137632号

細かく電力量を監視!

最短3秒間隔で電力使用量を監視

一般的なBEMSやデマンドコントローラは、1~3分間隔で電力量を監視してデマンド値を予測。
LightBEMSは3秒間隔で電力量を監視するため、高精度な制御が可能。

機器仕様

製品仕様

製品仕様

項目 仕様
電源 AC100~240V±10% 50/60hz共用
接地 D種接地
停電補償 約1年間(データ保持、時計歩進を保証)
時計精度 クォーツ同期方式 / 月差±45秒(25℃時)
使用環境 温度:0~55℃ 相対湿度:5~95%RH(結露しないこと)
雰囲気 腐食性、可燃性ガスがなく、導電性じんあいが少ないこと
取付方法 4箇所ビス止め
外形寸法 主体:300(W)×300×150(D)mm 一体型(Mタイプ)
バルス・センサ:113(W)×74(H)×27(D)mm
質量 本体:4.20kg バルス・センサ:0.20kg(ケーブル含む)
消費電力 主体:54W バルス・センサ:1.1W

推奨するご利用環境

  • 2000年以降製造の電気エネルギー源とした業務用エアコンをご利用
  • 高圧(500kw未満)で電力会社とご契約
  • 契約電力が100kw~500kw程度
  • 夏場や冬場の電力料金を50万円以上お支払い

導入の流れ

提案~施工~電力会社対応までは約3ヵ月
(お客様先での施工作業は2日程度で完了)

導入の流れ 導入の流れ

よくあるご質問

お問い合わせ

審査FT16-039-1

ページの先頭へ