このページの本文へ移動

電気料金削減ソリューション(LightBEMS)

ホーム > サービス案内 > 電気料金削減ソリューション(LightBEMS) > 電気料金のしくみ

電気料金のしくみ

一般的なオフィスビルにおける電力利用比率

電力消費の内訳

電力消費の約72%は空調・照明

一般的なオフィスビルにおいて、空調・照明の用途で全体の約72%を占めています。
特に空調は約48%と非常に大きな割合を占めており、電力料金削減には非常に重要です。

契約電力とは

毎月の電気料金は、「使った分」だけではありません。 節電で電力の使用量を抑えても「基本料金」はすぐに削減されません。
じゃあ、節電しても電気料金は下がらないの??

Light BEMSを使った電気料金削減ソリューションなら、
「基本料金」も「電力量料金」も下げることが可能です!

詳しくはこちら

用語説明

BEMSとは Building Energy Management Systemと呼ばれる製品の略称です。一般的には、電力使用量の抑制や、電力の見える化、エアコン・照明等の設備を動作制御する製品です。
契約電力とは 当月を含む、過去1年間の各月の最大電力の内、最も大きな値のことです。
基本料金とは 電気料金は、「基本料金」と「電力量料金」の合計額で計算されています。
基本料金とは契約電力に基づき計算される料金のことです。
電気料金を効果的に削減するには、「基本料金」を減らすことが重要です。
BEMSでは基本料金を削減することが可能であり、また、電力量料金の削減も可能です。
最大電力
(最大需要電力)とは
30分単位の平均電力のうち、最も高い値のことです。
高圧契約とは ご利用の電力会社により契約名称は異なりますが、「高圧契約」とは50kw以上の電力契約のことです。

その他よくあるご質問はこちら

審査FT16-039-1

ページの先頭へ