このページの本文へ移動

道路路面診断ソリューション

ホーム > サービス案内 > 道路路面診断ソリューション

道路路面診断ソリューション

ソリューションの特長

特長1  Quality

ディープラーニング技術(人工知能)を活用した画像認識によるひび割れ検出

独自ロジックによる平たん性指標(IRI値)の算出

ディープラーニング技術

特長2  Delivery

通信インフラ保守で培った地場のノウハウを活かし、主要幹線道のみならず生活道路も
カバーしサービスをご提供します。

西日本エリアだけでなく東日本エリアも
ご対応可能です。

ディープラーニング技術

特長3  Cost

一般的な車両と機器をデータ収集に用いることで、
高度な点検方法と比べてコストを抑制

コストを大幅に削減

ソリューション概要

ソリューション概要

ソリューション詳細

データ収集

ご指定いただいた道路·エリアを走行し路面診断に関するデータを収集

ソリューション概要

主要幹線道路はもちろんのこと、これまでカバーしきれなかった生活道路も
データ収集を行います。

道路のご指定や、行政区等をご指定いただく等、線的·網羅的に柔軟に対応し収集を
行うことができます。

過去の実績では、総距離約3,700kmの道路を対象にデータ収集を行いました。

データ分析

道路の平たん性を独自ロジックを用いて算出

収集したデータをAI(DeepLearning)により分析

わだち掘れ検知についても現在チャレンジ中!

検出結果例

※画像は検出箇所のイメージです。

平たん性

平たん性

※画像は平たん性算出のイメージです。

視える化(クラウド版ビューアのご紹介)

分析結果(IRI※値、ひび割れ率、路面画像)を、WEB上で表示します。

簡単なマウス操作で、道路の状況(診断結果·路面画像)を直観的に把握できます。

※ご要望に応じて、オンプレミス版もご提供可。

IRI*表示※(International Roughness Index[国際ラフネス指数]):舗装の平たん性(乗り心地)を客観的に評価する尺度

IRI表示

ひび割れ·ポットホールの表示

ひび割れ·ポットホールの表示

路面画像

路面画像

お問い合わせ

審査FT17-047-1

ページの先頭へ