社員インタビュー

水嶋 伸悟
宅内分野
技術職に憧れ、30代半ばで飲食業界から転職。
マイスターズカップに出場し、プレッシャーに強くなりました。
NTTフィールドテクノ 東海支店 静岡営業所
フィールドサービスセンタ
水嶋 伸悟

高校卒業後、地元千葉で工場勤務を経て、飲食チェーン店の店長として13年間勤務した水嶋さん。30代半ばで将来を見据えた時、技術職に憧れを抱き、通信インフラや新しい技術に携われるNTTフィールドテクノを選びました。入社後すぐにNTT西日本グループの技術競技大会、マイスターズカップへの出場を志願し、練習の甲斐あって見事に県大会で優勝し、東海大会への出場権を獲得。東海大会に出場した経験が、今仕事をする上でも大いに活かされているそうです。

前職について教えてください。

前職ではクレープチェーン店の店長として、関東圏の店舗を中心にアルバイトのシフト管理やクレープの販売をしていました。本部のマネージャー職に就いたこともありましたが、やはり現場で仕事をする方が自分には向いていることに気づき、最後の1年は静岡県にある遊園地内店舗の店長として現地で働いていました。

NTTフィールドテクノへの入社動機について教えてください。
回答

将来を見据えた時に、技術を身につけ、職人的な仕事をしたいという思いが芽生えました。その様なとき、友人から、NTTフィールドテクノの求人募集の話を聞きすぐに応募しました。NTTという看板に惹かれた部分もありますが、新しいことをやりたいという気持ちの方が大きかったですし、身近な通信関連の仕事がしたかったのです。

現在の業務について教えてください。

先輩に同行してお客さまのお宅に伺い、故障修理を担当しています。まだまだ覚えることが多く、一人で現場に行けるようになるには時間がかかりそうですが、少しずつ私でできることも増えていき、新しい仕事を覚える度にやりがいを感じています。前職も接客業だったので、お客さまのお困りごとをヒアリングする時にその経験が役立っていると感じますね。

回答
NTTフィールドテクノへ入社して良かったこと、意外に思ったことを教えてください。

技術職ということもあり職人気質で堅そうな職場をイメージしていたのですが、入ってみると全く逆で明るく、チームとしてのまとまりを感じる会社でした。先輩方は個性的ですが、かといって頑固ではなく、ちゃんと周りが言うことに耳を傾ける柔軟な人が多いです。議論が白熱してもいがみ合うのではなく、最後は明るい感じで終わります。とても包容力のある職場で、どんな性格の人でも馴染めるのではないでしょうか。また、体系立てて多方面に渡る研修が揃っているのにも驚きました。

回答
職場はどのような雰囲気ですか?

明るくて楽しい雰囲気です。先輩たちもみんな優しいので、わからないことも丁寧に教えてくれます。また、一人暮らしでうさぎを飼っているのですが、研修で家を空けなければならない時は同僚が世話をしてくれるのでありがたいです。仕事以外でも、先日NTT西日本グループの駅伝大会に、職場のみんなで出場し、私も久しぶりにランニングをしました。イベントがたくさんあるので、年齢に関わらず本当に仲良くしていただいています。

回答
今までのキャリアアップについて教えてください。
回答

新人研修時に、マイスターズカップという社内の競技大会があることを知り、出場を志願しました。そこからは、日々先輩方から技術を学び、ひたすら練習しました。7月の県大会で東海大会出場者に選ばれてからは、職場の先輩方の期待の声を、逆にプレッシャーに感じることもありましたが、本番は開き直ってやりきれました。東海大会では、マイスターズカップに出場するために何年も技術を磨いている先輩方が多く、その技術力に圧倒されましたし、学ぶことが多かったです。この経験から、今ではお客さま宅で故障箇所がすぐに分からなくても、落ち着いて故障対応ができるようになってきたと思います。

NTTフィールドテクノで働く魅力について教えてください。

いろいろな現場があり、作業があり、漫然と一日が終わるということがありません。毎日の仕事が発見に満ちていて、何よりも楽しいですし、作業が終わってお客さまにお礼を言っていただいた時はとてもうれしいです。また先輩方は、仕事をする時に追い詰めるのではなく、楽しめる雰囲気を作っていただけるので、本当に感謝しています。

回答

今後の目標

まずは、工事担任者の資格を取得し、現場に一人で向かえるようになりたいと考えています。さらには、その他必要な資格を取得し、正社員になり、将来はどんな故障があっても自分で対応できる、一人前の技術者になりたいです。

水嶋 伸悟

※掲載の情報は取材当時のものです。

ページトップへ
お問い合わせはこちら

各種お問い合わせについては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

NTT西日本グループの取り組み
災害に対する取り組み

「171」、「web171」、
「体験利用について」

お願い!

電話線の垂れ下がり等、
不安全な通信設備を見かけ
ましたらこちらへ。

通信サービスの使命

維持すべき安心と信頼を守
る取り組みをご紹介します

NTTグループリンク

NTTグループ各社のホーム
ページへはこちらから。