データ消去サービス

サービスの特長
万全の
セキュリティ対策

第三者による盗難リスク、作業担当者による紛失・作業ミス・盗難リスクを想定し、リアルタイムな個体管理をはじめ、
万全のセキュリティ対策を実施しています。

厳重な入退制限・
施錠管理

作業実施ビル及び専用作業室への入室について第三者はもちろん、作業関係者のみの入室に限定し、
万が一侵入された場合にも作業室内にて、施錠が可能なセキュリティカーゴを利用して端末を保管しています。

監視カメラによる、作業室内、出入り口の監視

監視カメラによる、
作業室内、出入り口の監視

作業室内でのセキィリティカーゴによる施錠管理

作業室内での
セキィリティカーゴによる施錠管理

個体管理システムに
よる
リアルタイムな
物品管理

NTTフィールドテクノでは、お客様からお預かりした端末一つひとつに対して個体識別番号を付与した上で端末管理を実施しています。
いつ、誰が、どこで、どんな作業を実施して、どこに格納したのかを全てデータ化することで、
端末のトレーサビリティ管理をリアルタイムで実現し、
お客様からお預かりした端末の紛失リスク・作業担当者のインシデントを防止いたします。

端末管理処理の流れ

入庫作業
万全のセキュリティ対策による
搬入・検品・管理体制
入庫作業 入庫作業
搬入
搬入

高セキュリティ便で到着した端末についてはセキュリティカーゴにて作業室へ移動させます。
ビル内移動時のリスクについても軽減しています。
※NTTフィールドテクノで手配した場合

入庫予定リスト出力
入庫予定リスト出力

検品作業を実施する前にお客様から事前に頂いた端末情報が記載された入庫予定リストを出力します。
出力した入庫予定リストを専用のバーコードリーダーにてスキャンすることによりデータの取り込みを実施します。

検品
検品

搬入した端末の識別バーコード及びシリアル番号と入庫予定リストのデータを突合してお客様から依頼があった端末であることを確認します。
データが一致した場合、新たに管理バーコードシールを発行します。

入庫
入庫

居室内であっても専用のセキュリティカーゴにて施錠管理しています。
格納したセキュリティカーゴ番号とお客様の端末管理番号を紐づけすることで、ロケーション管理しています。

消去作業
消去方法、消去実施時間をすべて
データベースにて一元管理
消去作業 消去作業
データ消去作業
データ消去作業

データ消去作業時には作業担当者・該当端末・作業実施場所のバーコードをスキャンすることでトレース管理を実施しています。

管理バーコード貼付
管理バーコード貼付

物理破壊を実施する場合には本体から取り出したハードディスクにも管理バーコードシールを新たに発行して、パソコンと同様に個体管理を実施しています。

出庫作業
データ消去完了した機器は再度セキュリティカーゴ内で厳重保管後出庫
出庫作業 出庫作業
作業後の端末管理
作業後の端末管理

作業が終了した端末についても出庫作業まで、セキュリティカーゴにて施錠管理しています。
どの端末がどのセキュリティカーゴに格納されているか全て個体管理システムで管理しています。

出庫時における検品作業
出庫時における検品作業

出庫する際には入庫時同様に検品作業を実施しています。作業履歴に不備があった場合、
エラーとなり、データ消去未実施の端末は出庫出来ず、データ流出を未然に防ぎます。

入庫作業から出庫作業まで
すべての作業をシステムで
一元管理

システム画面
拡大する

入庫作業から一連の作業については全拠点のトレーサビリティを一元管理いたします。
お客様からお預かりした全ての端末において作業履歴から保管場所までを管理し、万全のセキュリティにて対応いたします。

作業担当者による
盗難の検知・防止
早朝深夜帯の入室制限
早朝深夜帯の入室制限

作業室への入退室は関係者のみに限定しています。また関係者であっても勤務時間帯以外の時間帯については入室を制限し、早朝深夜帯はもちろん、土日祝日についても管理者以外の入室を制限することで不正防止に努めています。

退室時における金属探知機チェック
退室時における金属探知機チェック

退出時には金属探知機を利用して、作業担当者をチェックしています。
金属探知機チェックは監視カメラの前で実施することによりチェック時の映像を録画し、事務所からも確認することで作業担当者の盗難を検知・防止しています。

お問い合わせはこちら

各種お問い合わせについては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

NTT西日本グループの取り組み
災害に対する取り組み

「171」、「web171」、
「体験利用について」

お願い!

電話線の垂れ下がり等、
不安全な通信設備を見かけ
ましたらこちらへ。

通信サービスの使命

維持すべき安心と信頼を守
る取り組みをご紹介します

NTTグループリンク

NTTグループ各社のホーム
ページへはこちらから。