サービス案内

 
   
このサービスで使用する
ICTサポートメニュー
閉じる
このサービスで使用するICTサポートメニュー
サポート
リモートサポート(コールセンター)
オンサイトサポート(現地訪問)
運用コンサルティング

特長1 Quality

AIなどによる分析

  • ディープラーニング技術(人工知能)を活用した画像認識によるひび割れ検出
  • 独自ロジックによる平たん性指標(IRI値)の算出

特長2 Delivery

  • 通信インフラ保守で培った地場のノウハウを活かし、主要幹線道のみならず生活道路もカバーしサービスをご提供します
  • 西日本エリアだけでなく東日本エリアもご対応可能です。

特長3 Cost

  • 一般的な車両と機器をデータ収集に用いることで、高度な点検方法と比べてコストを抑制

ソリューション概要

ソリューション概要

ソリューション詳細

  • ご指定いただいた道路·エリアを走行し路面診断に関するデータを収集

ソリューション詳細

  • 主要幹線道路はもちろんのこと、これまでカバーしきれなかった生活道路もデータ収集を行います。
  • 道路のご指定や、行政区等をご指定いただく等、線的·網羅的に柔軟に対応し収集を行うことができます。
  • 過去の実績では、総距離約3,700kmの道路を対象にデータ収集を行いました。

データ分析

  • 道路の平たん性を独自ロジックを用いて算出
  • 収集したデータをAI(DeepLearning)により分析
  • わだち掘れ検知についても現在チャレンジ中!

※画像は検出箇所のイメージです。

平たん性

※画像は平たん性算出のイメージです。

視える化(クラウド版ビューアのご紹介)

  • 分析結果(IRI※値、ひび割れ率、路面画像)を、WEB上で表示します
  • 簡単なマウス操作で、道路の状況(診断結果·路面画像)を直観的に把握できます。
    ※ご要望に応じて、オンプレミス版もご提供可。

IRI*表示

※(International Roughness Index[国際ラフネス指数]):舗装の平たん性(乗り心地)を客観的に評価する尺度

ひび割れ·ポットホールの表示

路面画像

お問い合わせはこちら

各種お問い合わせについては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

NTT西日本グループの取り組み
災害に対する取り組み

「171」、「web171」、
「体験利用について」

お願い!

電話線の垂れ下がり等、
不安全な通信設備を見かけ
ましたらこちらへ。

通信サービスの使命

維持すべき安心と信頼を守
る取り組みをご紹介します

NTTグループリンク

NTTグループ各社のホーム
ページへはこちらから。